当麻がゆく 改

menzure.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:健康( 2 )


2018年 04月 11日

ちょびちょびっ

おかげさまで
当麻くん、お耳のカイカイが良くなりましたよ〜

きゃー(//∇//)
いつ見ても
うちの当麻くんは男前っす←バカもの
b0215315_15434436.jpeg

当麻が良くなってきたら思ったら
お次は田助

あ、
デンは耳じゃないのですけどね

ココ最近
たれ蔵になってるですよ

私らの寝室にバリケン置いてその中で
当麻でんでん寝てるんですが

バリケンの扉は常に開いてるので
夜中に私の布団の上に来たり
父ちゃんの布団の中で一緒に寝てる田助

当麻はたまに布団の上に来るけど
基本バリケンかリビングのソファーで
ネンネしてます

当麻に高反発ベッド買ってあげなきゃなぁ

で、
ある日
父ちゃんの掛け布団に
うっすらと直径10センチ程の水玉模様が
出来てまして
最初は当麻くんのヨーダ?

あ、当麻、ディスクの時とネンネの時のヨダレが凄いんで!

触ってみたら
かなりしっとりと布団が濡れてまして
ヨーダではなく
明らかにオシッコでした
まあ、その時は
当麻か田助のどちらかだろうと


そして
しばらくして
今度は父ちゃんの布団の中で異変が
「ち、ちめたいっ!」
ある日の父ちゃんの朝の第一声でした
布団の中に潜り込んでくるのは
田助なんで
きっと、掛け布団に水玉模様作成したのは田助ですよ


で、
またしばらくしたある日
バリケンから
5ミリ程の点々が1メートルくらいだったかな
カーペットについてました

そして
またしばらくして
今度は私の布団で異変が!

あの日体調が悪かったので
父ちゃんが出勤してもグーグー寝てたんですが
この時、田助と一緒に寝ていたんです
父ちゃんが居ないと私の布団の中に入ってくる


そろそろ起きなきゃなぁなんて
布団の中でモジモジしてましたが
トイレに行きたくなり
「デン、おりてっ!」と田助にベッドから降りるように
言ったら
「はいっ!わかりまちた」てな感じで
機敏にベッドから降りてくれ

私はと言うと
よっこらしょと横向きで起き上がろうと
(腰が悪いんでね )
右手をモフモフの敷きカバーに置いたら
「ひーっ ちめたいっ!」
そして田助がベッドから去って行った後に
またもや
5ミリ程の点々がカーペットについておりました

どうやら立ち上がる時や
起き上がる時に
オシッコたれ蔵になっているようですよ

量的にはチョビチョビって感じなんです
まあ、田助も8月で9歳ですから
いろいろと出て来ますよね

当麻くんは9月で11歳になるけど
今のところオシッコたれ蔵にはなってないよ

そこで
お気に入りのボーダー飼いの大先輩のブログに
おしっこの記事が書いてあるのを思い出しました。
すごく参考になるので時々お邪魔させて貰ってるのです。
よ、読み逃げです(・_・;

田助くん、
ちょびちょび続くようだったら
お医者に行って調べて貰おうかねぇ
b0215315_17151904.jpeg





















[PR]

by menzure-tohma | 2018-04-11 15:41 | 健康 | Comments(0)
2018年 04月 07日

お医者へGO

当麻くん
右耳のあたりを後脚でしきりに
カキカキしてるので
耳の中を見てみると赤黒い耳垢が∑(゚Д゚)
慌ててお医者さんに
行って来ました。
軽い外耳炎との事で
2、3日点耳薬つければ良くなるそうです☆
当麻が
外耳炎なんてなん年ぶり?
当麻10歳ですが
外耳炎は過去に一度だけ
耳はいつも綺麗な当麻くんですよ。

なんかエラく細長ーい当麻くんっ汗
実物はこんなに長くないよ〜
b0215315_14153787.jpeg

昨日は三男坊が居たので
当麻を病院に連れて行ってる間
田助の子守をお願いしましたよ
二頭一緒にお留守番する場合には
なーーも心配いらんのですが
どちらか片方だけ
置いてかれると
当麻はずっと遠吠え
田助の場合は玄関で大騒ぎする為
近所迷惑になりかねんっ!
だからいつも一緒に連れ出すんですけど
昨日は三男坊が田助と居てくれるっ!
ちゅー事で出かけたんです。

病院につき
入口の自動ドアが開き
中に入った瞬間に
先に待合室に居た柴犬さんが
当麻を見るなりご立腹
もの凄く怒ってましたね〜
ずーっと怒ってましたね〜


当麻はというと
我関せずでした。
???何怒ってんの〜?みたいな感じ



連れているのが
当麻で良かったですわ
これが田助だったら……





間違いなく買ってるでしょうね

こんな感じで…
b0215315_14242543.jpeg













[PR]

by menzure-tohma | 2018-04-07 14:36 | 健康 | Comments(0)