当麻がゆく 改

menzure.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 20日

いろいろと検査

つづく…。のつづき



MRI撮影で
粘膜下子宮筋腫と診断され手術日は翌月に決まった。
筋腫はだいたいが良性。
けれど、開けてみないとわからないらしい。

術式は、腹腔鏡下手術、子宮鏡下手術とか
いろいろあるのだが
私は四年前にも小さいが腹切りしてるし
癒着の心配と子宮全摘出の為
開腹で縦にメスを入れる事になった。
この日に血液検査で貧血症状が出ていたので
手術に備えて鉄剤を服用することに
これが、くそマズい とても美味しくない。。
まさに血の味だったなぁ〜(ノ_<)
1ヶ月服用した。
酷い貧血になると、入院しながらの
貧血治療からになる、コレはかなりツライ。
三男坊妊娠してる時に切迫早産で入院したあの時も
やっぱり貧血が酷くて
点滴、注射ずーっとだった。
同じとこずっと針させないし、輸液がもれれば腕がパンパンになるし、もう腕の血管に針がさせなくて
足からやったよ…。遠い記憶

この日術前検査の予約を取り帰宅。

夜、家族に報告。
1ヶ月後の入院、退院後しばらくの間
皆に協力してもらわないとならん

一番気がかりは
当麻と田助の事。
人間は自分の事は自分で出来るから心配ないけど

犬の事がとにかく心配
て、事で
実家の母には10月末から1月まで
あずきと一緒に我が家に来てもらう事に。
(あずきは只今母のパートナー。木の葉死んじゃったからね…)



予約しておいた
術前検査の日

まずは
◇血液検査
血、採血管に何本採ったっけ? 3本だったような
まあ〜〜とにかく項目が多いこと。
そこでは血を採った他に
耳たぶをほんのちょいと切って
血が止まる時間を測定

◇尿検査


◇呼吸機能検査
掃除機の蛇腹ホースのちっちゃい版みたいなのを
口にくわえて掛け声と共に
吸って吐くというもの。
吸って吸って吸って吸って吸って
もっと吸ってーー
さあ、思いっきり吐いてーー

なんかまるで修造さんみたいだったよ〜


◇胸部レントゲン

日を改めてだったのが
◇尿路造影
造影剤を点滴で落としながら撮影

こんな感じで術前検査をし
検査の結果は問題なく

予定通り手術をすることになった

つづく…。






今日のでんでん
当麻くんのバリケンでヘソ天
暑くないの?



b0215315_13305106.jpeg












[PR]

# by menzure-tohma | 2018-07-20 10:27 | かあちゃん | Comments(0)
2018年 07月 18日

過信

今日の当麻でんでん
b0215315_16461957.jpeg



昨日のブログのつづく…。
の続きは今日はおいといて、、、



今日は先程我が家で起きたことを書いてみるです。


二階に飾ってあった
ももちゃん3号(スクラッチのぬいぐるみ)を
しばらくぶりにお手入れしようと
一階の部屋に持っていく途中で
『あ、!当麻でんでんのタオル類と
父ちゃんの作業着を取り込まなきゃ』と思い
ももちゃん3号を和室に置いて
ちーっこいお庭から洗濯物を取り込み
台所をちょっとだけ片付けて
和室に行こうとしたら
田助がへんなシャックリをしながら台所にやってきた
『でんちゃん、どした?』と不思議に思いながら
和室を覗くと

ももちゃん3号が
このようなお姿に

b0215315_16012393.jpeg


ええええーーーっ
目が無いじゃんかっ!


((((;゚Д゚)))))))
わわわわわ
どうしよう
でんが食べちゃったんだ〜
どうしよう〜
もう、かあちゃんはパニックですよ
吐き出させた方がいいのかな?
いやいや
吐きださせない方が良い場合もあるよね?

今すぐ病院?
いや電話してみないと午後の部まだだし。

様子見てみる?

うん○と一緒に出てくる?
出るにしても今日はでないよね?

胃とか腸に引っかかったりするのかな?
とにかく頭の中ぐるぐる(@_@)

一階は隅々まで探したけど目玉は落ちていない
2回も田助のバリケンの中を見ても目玉は無く
『やっぱり飲んじゃったんだよな.°(ಗдಗ。)°』
とりあえず、父ちゃんにコトの次第をメール

田助を見てみれば
どうも元気が無い
うわぁ、、これはえらいコトになった

もう、こりゃ
今から病院に行くしかないかも

そう思いながら
一応、
当麻のバリケンも見てみようと
バリケン内を探すと
アルミの冷え冷えボードの下から

目玉が出て来た!!
b0215315_20402802.jpeg

ああ、目玉あって
良かったよ〜
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

もう、泣いたよ

ああ、私はなんて馬鹿なんだろう
2歳以降、破壊活動ピッタリとやんだから
田助はもうやらないだろうと思って
無造作にぬいぐるみを置いた私は馬鹿ヤローだっ

絶対は無いんだっ!!



田助の元気が無かったのは
私が相当な形相で怒っていたからと思われる


私がいろいろやっている間に
当麻のハウスに持ち込んで
ももちゃん3号の目玉を取り出したようだ
とにかく飲み込まないで本当に良かったよ。

でん、ごめんね。





[PR]

# by menzure-tohma | 2018-07-18 15:43 | 田助 | Comments(0)
2018年 07月 17日

撮れたモノ

うう〜、暑い。
暑い、暑いが
もはや合言葉な当麻でんでん地方。
気温が凄い事になってる

数日前から
なんか頭が重い感がすると思ったら
片頭痛が始まった
重い感のうちに対処すれば良かったよ
深〜く反省



さてさて
つづくの続きを

消化器外科の先生から
婦人科への受診を促されたので
10月入ってすぐ
いつも婦人科検診をしている医療機関へ
消化器外科で撮ってもらった画像データを提出し受診。
数日後にMRIを撮影し
その数日後に結果が出た。

子宮筋腫

子宮筋腫かぁ。。しばらく通うのかなぁ
なーんてノンキに考えてたら


医師 『粘膜下です
あなたの場合、手術で
全摘になります。』

細かい説明をしてもらい
その場で手術日が決まった。。


つづく…。




今日のふくちゃん

b0215315_17171747.jpeg














[PR]

# by menzure-tohma | 2018-07-17 16:25 | かあちゃん | Comments(0)
2018年 07月 13日

コトの始まり


なんか長くなりそうな感じもするけど
とにかく思い出しながら書いてみよう


先ずは……
私は20代後半から腰が悪い
30代半ばになると頸椎も悪くなり
薬を服用したり電気あてたり引っ張ったりして
今までなんとか暮らしてきた

私を知ってる人は
当麻かあちゃん=ヘルニア
もしくは
いつも具合悪い人……じゃないかな 苦笑

ちょいちょい
どこかしらが具合悪くなり
四年前は胃潰瘍、虫垂炎の手術もした







決して自慢できない事柄だけど
まだまだある病気のオンパレード


数年前からは
持病のヘルニアがだいぶ悪くなってしまい
股関節に違和感と痛みの他に
坐骨神経痛に日々悩まされる
季節の変わり目が特にヒドイ

お年頃なんで
暑かったり、寒かったり
プラス、片頭痛が始まると3日は寝込んでしまう。

ブログにも書いたけど
一昨年、三男坊の高校受験で
私立高校の学校説明会には
北風ピューピューの中、
痛い頭抱えながらフラフラで行った
いつもの片頭痛に目眩が酷かったから
メニエルが重なってるんだろうなぁ
なんて思っていた。。

去年の三月、
無事に県立の志望校に合格した三男坊
入学の準備の為の説明会やら実習服の採寸やら
でバタバタ

この頃
生理が非常に重かったけど
特別気にしなかった。

四月、
三男坊の入学式には
久々に良い体調で迎える事ができた



五月、連休初日
家の事情で
埼玉から長野西部地方まで
車でバビーンっと一っ走り
現地滞在時間は15分くらいだった気がする
この時も非常に体調が悪かったけど
鎮痛剤でやり過ごした。

6月になると
時々左の背中が痛くなり始めた。
痛いというか鈍痛だ


9月になると
ひとつき毎にくる生理が
ひとつきに二回やって来た。
左背中の痛みはだんだん増し
みぞおちまで痛み始めた。

以前患った胃潰瘍の症状に似ていたので
私はかかりつけの消化器科を受診した。

内視鏡検査は救急以外たいてい予約制で
だいたい1週間程待たされる。
この時は3日後に内視鏡検査をする事が出来た。
検査は、口からカメラを入れるわけだけど
前処置として
なんちゃらっていう液体を飲む
胃の動きを止めるヤツだったかな?
そして喉の麻酔薬(うがい薬)と
喉に直接麻酔薬をスプレーする。
私は希望してプラス静脈麻酔をしてもらった
(点滴からの麻酔)
だから、半分寝てる間に検査は終わるのだ
今回こそは最後までモニターをみてやるっ!
と思ってたけどやっぱり途中で寝てしまった


静脈麻酔から覚めると直ぐに
結果が知らされた

胃には異常は見つからなかった。
内視鏡検査の翌日に今度は腹部CTを撮ることになった。

CTの結果も撮影後直ぐに知らされた。

医師から
『〇〇さん、直ぐに
婦人科へ行って下さい!』

ええっっ∑(゚Д゚)


つづく





今日のでんでん
b0215315_21520675.jpeg














[PR]

# by menzure-tohma | 2018-07-13 12:03 | かあちゃん | Comments(0)
2018年 07月 12日

当麻は元気ですよー

昨日のブログ
当麻の写真を貼ったものだから
当麻くんが怪我でもしたの?って思われた方々が
いらっしゃるようでした


安心して下さい
当麻はすっごく元気ですからっ‼️
紛らわしくてごめんちゃいです




傷痕というのは
手術痕です、アタクシの。。


術後
最初赤い傷は時間の経過で
肌色から白色へと近づいて行くのが
普通の過程なんだそう
だけども
アタクシはケロイド体質のようで手術痕がミミズ腫れ
コレは手術で取り除く治療もあるらしいけど
アタクシの場合は
手術してもまた同じような経過をたどる
可能性大らしく
炎症を抑えるしか出来ないみたい
なんで、ブスっと
傷痕に注射したってわけ


手術からはもう半年以上経ったけど
あの時の事も振り返りながら次回また書こうと思う




今日は
久しぶりの登場ー♪
みかん、つい先日11歳になりました
b0215315_15182771.jpeg









[PR]

# by menzure-tohma | 2018-07-12 14:33 | かあちゃん | Comments(0)