当麻がゆく 改

menzure.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 13日

コトの始まり


なんか長くなりそうな感じもするけど
とにかく思い出しながら書いてみよう


先ずは……
私は20代後半から腰が悪い
30代半ばになると頸椎も悪くなり
薬を服用したり電気あてたり引っ張ったりして
今までなんとか暮らしてきた

私を知ってる人は
当麻かあちゃん=ヘルニア
もしくは
いつも具合悪い人……じゃないかな 苦笑

ちょいちょい
どこかしらが具合悪くなり
四年前は胃潰瘍、虫垂炎の手術もした







決して自慢できない事柄だけど
まだまだある病気のオンパレード


数年前からは
持病のヘルニアがだいぶ悪くなってしまい
股関節に違和感と痛みの他に
坐骨神経痛に日々悩まされる
季節の変わり目が特にヒドイ

お年頃なんで
暑かったり、寒かったり
プラス、片頭痛が始まると3日は寝込んでしまう。

ブログにも書いたけど
一昨年、三男坊の高校受験で
私立高校の学校説明会には
北風ピューピューの中、
痛い頭抱えながらフラフラで行った
いつもの片頭痛に目眩が酷かったから
メニエルが重なってるんだろうなぁ
なんて思っていた。。

去年の三月、
無事に県立の志望校に合格した三男坊
入学の準備の為の説明会やら実習服の採寸やら
でバタバタ

この頃
生理が非常に重かったけど
特別気にしなかった。

四月、
三男坊の入学式には
久々に良い体調で迎える事ができた



五月、連休初日
家の事情で
埼玉から長野西部地方まで
車でバビーンっと一っ走り
現地滞在時間は15分くらいだった気がする
この時も非常に体調が悪かったけど
鎮痛剤でやり過ごした。

6月になると
時々左の背中が痛くなり始めた。
痛いというか鈍痛だ


9月になると
ひとつき毎にくる生理が
ひとつきに二回やって来た。
左背中の痛みはだんだん増し
みぞおちまで痛み始めた。

以前患った胃潰瘍の症状に似ていたので
私はかかりつけの消化器科を受診した。

内視鏡検査は救急以外たいてい予約制で
だいたい1週間程待たされる。
この時は3日後に内視鏡検査をする事が出来た。
検査は、口からカメラを入れるわけだけど
前処置として
なんちゃらっていう液体を飲む
胃の動きを止めるヤツだったかな?
そして喉の麻酔薬(うがい薬)と
喉に直接麻酔薬をスプレーする。
私は希望してプラス静脈麻酔をしてもらった
(点滴からの麻酔)
だから、半分寝てる間に検査は終わるのだ
今回こそは最後までモニターをみてやるっ!
と思ってたけどやっぱり途中で寝てしまった


静脈麻酔から覚めると直ぐに
結果が知らされた

胃には異常は見つからなかった。
内視鏡検査の翌日に今度は腹部CTを撮ることになった。

CTの結果も撮影後直ぐに知らされた。

医師から
『〇〇さん、直ぐに
婦人科へ行って下さい!』

ええっっ∑(゚Д゚)


つづく





今日のでんでん
b0215315_21520675.jpeg














[PR]

by menzure-tohma | 2018-07-13 12:03 | かあちゃん | Comments(0)


<< 撮れたモノ      当麻は元気ですよー >>