<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

新緑の季節・・・すぐにアチチだけど

ひょーーーー

あっという間に五月終わりーーー

明日からは六月だて・・・早いもんだ



我が家の三男、明後日から福島県へ二泊三日行くデスよ~

いわゆる林間学校よぉ


自然体験の活動の中で心身を鍛え、忍耐力や協調性を養い
集団生活を通して自分の役割に責任を持ち自主的に行動出来るようにする・・・・



大丈夫か?三男(汗


とにかく自然に親しみ、貴重な体験を通して
お友達との思い出をたくさん作れるとイイねぇ☆







んで、

話しは変わりぃ~~

我が家の長男
金環日食の日に20歳の誕生日を迎えました~
この日は丁度、泊まり勤務だったので
翌日の夜、ささやかにお祝い♪

その長男、
つい先日教習所に通い出したデス。。
バイクの免許が欲しいんだってぇ

免許取れたらマズはオフロードからだな(ニヤリ

父ちゃんは、息子とのツーリングが今から楽しみ♪
いいなぁ~


フンっ、

ワタシだって、二輪の免許は持ってるもーーーん
ただ、腰悪くて乗れないのさぁ



いいもーんっ、
ワタシには犬ずが居るしぃー
ディスクが・・・・ある・・・・・・
あっ、こっちも足腰悪くてお休み中だった(悲
[PR]

by menzure-tohma | 2012-05-31 16:12 | 呟き | Comments(2)
2012年 05月 30日

いぐのだぁ

来月・・・行ってくるデスぅ






バビーーーーンと
東海道新幹線でぇ
京都に行ってくるデスよぉ~

東海道新幹線に乗車するなんて
実に中学生以来だから・・・

ひょえー
恐ろしい程お久しぶり・・・・(汗


今回は心強い同行者がおるんで
電車も安心して乗れるし(ホッ





東本願寺へ



JR東海さんのCMでは、東本願寺&西本願寺紹介してますがー
ワタシが行くのは東本願寺




さてと、其の前に
ワタシのお膝がね・・・

キチンと治ればイイんだけど・・・
[PR]

by menzure-tohma | 2012-05-30 16:20 | 呟き | Comments(2)
2012年 05月 29日

浄土へ

本日は、本日も、犬ずの話は出て来ませんので
スルーした方が良いかもデス
あしからずぅー











先日の記事でご報告しましたとおり
5月19日に父の49日の法要を
菩提寺のある新潟で執り行いました。。


実は昨日が49日でしたけど
その日に必ず行わなくてはイケナイ訳ではないので
お寺の都合当方の都合照らし合わせたうえ、上記にて行いました。。


父も母も新潟出身
お墓も新潟のお寺にあるんですがぁ


まあ、コチラ埼玉からだと
関越道を使って
お寺まで3時間弱くらいかな(安全運転で 笑)

朝はね、午前3時過ぎに我が家を出て
10分程の実家へ

お骨になった父と白木で出来た位牌と母を乗せ
実家を出たのがなんやかんやしてたら3:40くらいだったような・・・

高速は六日町で降り、
とあるコンビニで朝食を調達し
途中で仮眠をとり

お寺のある〇〇原区まで
車を走らせましたー

山道・・・うちの父ちゃんは長野育ちで慣れてるデスが
息子達は落っこちそう~~~と
でも素晴らしい自然イッパイな景色に感動ー
特に長男はずーっと眺めていたっけ、、、


コチラ埼玉から向かったのは
私達家族5人+母
新潟の父の親戚数名
近親者のみでの法要となりました。。

お寺に到着してから
暫く雑談の後
法要は大体一時間ほど
その後、納骨となりました・・。





父が亡くなってから
この49日間、父の死と向き合い過ごしてきました。。

死んでしまったのだから仕方ない・・・
命あるものだもの、、、
どんな形であれ、生きている者全て死は必ずやってくる


そう、頭の中ではわかっていても
やっぱり暫くは父の亡くなった事実を受け入れるのは容易な事ではありませんでした。。


心が痛むさなかに
葬儀の翌日から
実家にはお墓やお仏壇購入を迫る
メール便が多数届いたり(勿論、受け取り拒否でつっ返しましたけどぉー)
勧誘電話が日に何十回と鳴り響きました・・・
あちらさんも商売だろうけど
全く何処から情報が流れるんだろうか・・・
ある仏壇屋さんで仏壇を購入したらピタリと電話はならなくなりましたがね


ソレと、父が亡くなってからの一連の流れ

役所、銀行等手続き等のややこしいこと
戸籍謄本もいろんな種類があって
全部記載事項証明書やら、原戸籍やら・・・・
何回、請求したか
とにかくやることが山ほど・・・

そういった事をこなしながら
お骨になった父に会いに行ってました
ワタシは三男を連れて
以前介護していた時と同じように
毎日実家へ








先日の記事でも書きましたが

病院に着いた時、父は既に息が無かったのですが
たぶん、、私達が病院に到着したころに息絶えたのではないかと思います

父の頬や手に触れた時
温かかったんです

そして顔は苦しみに歪む顔ではなく
満たされた顔をしてました


生きている者には必ず死がやって来る
父が身をもって私達に教えてくれたのだとそう思いました

我が家の息子達も
人間の臨終の場を五感で感じとった事ではないかと思います。。









葬儀、
そして49日の法要の最後に
御導師さまに読んで頂いた



『白骨の御文』

それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに、おほよそはかなきものはこの世の始中終、まぼろしのごとくなる一期なり。さればいまだ万歳の人身を受けたりといふことをきかず、一生過ぎやすし。いまにいたりてたれか百年の形体をたもつべきや。われや先、人や先、今日ともしらず、明日ともしらず、おくれさきだつ人はもとのしづくすゑの露よりもしげしといへり。されば朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり。すでに無常の風きたりぬれば、すなはちふたつのまなこたちまちに閉ぢ、ひとつの息ながくたえぬれば、紅顔むなしく変じて桃李のよそほひを失ひぬるときは、六親眷属あつまりてなげきかなしめども、さらにその甲斐あるべからず。さてしもあるべきことならねばとて、野外におくりて夜半の煙となしはてぬれば、ただ白骨のみぞのこれり。あはれといふもなかなかおろかなり。されば人間のはかなきことは老少不定のさかひなれば、たれの人もはやく後生の一大事を心にかけて、阿弥陀仏をふかくたのみまゐらせて、念仏申すべきものなり。あなかしこ、あなかしこ。




↓  こういう事を言ってマス




さて、人間の定まりない有様をつくづく考えてみますと、この世の儚いものとは、この世の生まれ、生き、そして死んでいくという始中終、まぼろしのごとき一生涯であります。人が一万歳生きたとは、いまだかつて聞いたことがありません。一生は過ぎやすいものです。末世の今にいたっては、いったい誰が百年の命を保つことが出来るでしょうか。私が先か、人が先か、今日とも知らず、明日とも知らず、人に遅れ、人に先立ち、根本に雫がしたたるよりも、穂先の露が散りゆくよりもはやく、日々老いも若きも定まるということはなく、人は死んでいくものと言われています。それゆえに、朝には紅の血の通った若々しい顔色であっても、夕べには白骨となる身であります。今にも無常の風が吹いたならば、二つの眼はたちまちに閉じて、一つの息は永遠に途絶えてしまいます。顔色もはかなく変わってしまい、桃李(李とはすもものこと)のような美しいすがたも失われてしまうのです。そのようなときには、家族親族が集まって嘆き悲しんでもまったく何の甲斐もありません。そのままにもしておけないと、野辺送り(葬儀)をして火葬して、夜半の煙となってしまえば、ただ白骨が残るばかりです。あわれといっても、言葉で言い尽くせるものではありません。人間のはかないことは、老いも若きも関係のないのはこの世界のならいです。ですから、どの人もはやく「自分の人生はこのままで終わってしまって良いのだろうか」とこころにとどめて、阿弥陀仏(仏法)を深くたのみ(聴聞して)申し上げて、お念仏を申すべきことです。もったいないことをお伝えさせていただきました。

『白骨の御文』蓮如上人
[PR]

by menzure-tohma | 2012-05-29 17:03 | Comments(2)
2012年 05月 18日

でかっ あ~~んど ちっさー

とある春の日


並べてみたら・・・



これほどの違いなんだねぇ




b0215315_1415452.jpg






ボクも乗れる?

b0215315_141616100.jpg

[PR]

by menzure-tohma | 2012-05-18 14:19 | 好きな事 | Comments(8)
2012年 05月 14日

ハイパー観戦♪

先週の土曜日にハイパーに行って来たですよ~!


ほれほれー

田助もこんなに大張りきりだしぃ~~~♪
b0215315_14542930.jpg







この子は田助と違うデスよ(大爆



我が家は観戦、観戦!




b0215315_14552466.jpg







この子は旧ブログで登場しましたがCHANCE君といって
田助のそっくりさんなのです♪

違うな、、、田助がCHANCEくんのそっくりさん♪
CHANCEくんの方がお兄ちゃんだからねぇ


とにかく
お互いの飼い主がう~~~っんと唸るほど
そっくりなのです!

鼻クチョも逆側だけど同じようにあるしぃ
襟巻もまったく同じような巻きかた(逆巻き)
ガウガウも(笑
鏡に映したようです♪



CHANCEくんはエクもアジもディスクもこなす
スーパードッグ☆

カッコいいんだよ~♪





今回応援組の当麻家
かあちゃん会場をうほうほ
おっと違ったウロウロしてたら

CHANCEくんのパパさんとママさんが声をかけて下さったのです!

次回ハイパーの時にまた会おうねって約束したデス☆



でで、


土曜日のエキスパートディスタンス決勝ラウンド
お友達が勢揃いで
当麻かあちゃん応援にも熱が入るぅ


みんな頑張ったの!



豆家の小豆ちゃん
b0215315_14594239.jpg


ロゼルちん
b0215315_1501584.jpg


アラレちゃん
b0215315_1505141.jpg



そして、当麻の遠いけど親戚さんDEEP
b0215315_1513031.jpg



土曜日のエキスパート優勝は
DEEP
おめでとう


みんな格好良かった♪♪


で、ウホウホし過ぎた為
夜になったら
具合が悪くなりましてぇ
膝&腰&頭のトリプル痛~~~い
母の日の日曜日はすっかり寝込んでしまったワタシでした・・・


そして
本日、かかりつけの整形外科で受診したところ
膝かなり悪くて
今日もブスっと痛み止めを打って来ました

今のままだとヤバい
安静してないとダメらしく
骨骨さんは変形してるとか・・・・

うーーーん、治療に専念しなきゃデス・・・

前回の痛みの時に安静三日坊主でしたからねぇ
自業自得といったところでしょうか・・・
[PR]

by menzure-tohma | 2012-05-14 15:12 | ディスク | Comments(8)
2012年 05月 10日

命日

皆さん、お久しぶりぃデスぅ~




しっかし・・・




いきなり、タイトルが命日ですけどね(汗








ワタシの父親が亡くなって
今日で一か月経ちました・・・。




脳梗塞で倒れてから
左半身麻痺となり、ベッドの上で寝たきりの生活。。
実家で在宅介護を。。


父の倒れた原因は
心房細動による脳梗塞でした。。
右脳へのダメージが酷く
高次脳機能障害となりました。。

会話は出来るものの、新しいことを記憶することは全く出来なくなってしまいました。。

左半身が麻痺なので
自らの力で寝がえりしたりとか、立ったり歩いたりは勿論
動くことが出来なくなってしまった父。。
生活において全てに介助が必要になったのです。。

今から四年前に
在宅介護が始まったわけ

そして、車で10分程にある実家へ
朝は、三男を学校へ送り出してから
夜も、三男を連れて
実家で介護する母をサポート。。

たまーに、母の介護負担を軽減する為にと
介護施設のデイサービスを利用させて貰ったり
ショート・ステイを利用したりしてました。。




父は持病の肝硬変を患っていたから
肝臓の薬を飲み続けていたんだけれど


肝硬変が末期の肝細胞癌へ・・・


父が腹部の痛みを訴えたのと同時に
腹部が張り出したため
検査した時には
既に末期の状態でした。。
余命は四カ月。。


検査結果分かると同時に入院
痛みを取り除く治療がすぐに始められた

けれど、

余命四カ月と言われていた命
入院して一週間も経たないうちに
亡くなりました。。


10日の夜、
家族全員揃ったので
父の病院へ出掛けようと
玄関を出ようとしたまさにその時に
病院から電話が・・・

もう、限界、、危ない状態だと

けれど、



病院に着いた時、既に父は息が無かった


だけど、
父は、みんなが揃うまで
頑張ってくれたんだと思います。。。


だって、
父にはまだ温もりがあったの

温かった・・・。






あの日から一か月経っちゃった・・・




父が亡くなった直後は暫く
ご飯が食べられなかった

お腹はすくんだけど
喉通らない。。


そして、毎日毎日泣いてた。。


だけど







仏壇を購入し、仏壇を設置して頂いた時に
仏壇やさんから、あるお話を聞き
やっと心が和らぐことが出来ました。。




そうか、、、父は・・・・。



来週末49日の法要
新潟まで行って来ます。。
[PR]

by menzure-tohma | 2012-05-10 08:49 | Comments(26)